ガジェット

L字型デスクで作業効率アップ!|【おすすめ】

L字型デスクはロマン!!

 

ではありません(笑)

ちゃんと実用的です。

 

L字型デスクを導入して6か月が経ちました。

実際のところ、、、、、めっちゃ使いやすい!!

 

作業する場所がたくさんあるって素晴らしいですね。

では、L字型デスクのメリットとデメリットを見ていきましょう!

L字型デスクのメリット

動かずにすべてのものに手が届く

L字型デスクの特性上、開店するだけでほぼすべてのものに手が届きます。

ものが多い人も安心して机の上にものが乗せられますし、それを動かずに取ることができます。

 

普通に便利なのがL字型デスクです。

特にこれといった特徴はありません。

ただL字型のデスクです。

でもそれが、様々なメリットを生み出しています。

場所が広く、区分けができる

L字型デスクというのは机を2枚重ねたようなものなので、普通のデスクよりも断然広く使えます。

 

そこで、僕はパソコン用に机の半分を使い、勉強・読書をするために残りの半分のスペースを使っています。

そうすることによって勉強するときにキーボードやマウスなどをいちいち片づけなくて良いので煩わしくありません。

また、消しかすなども気にすることなく出せるので勉強に集中できます。

さらに、パソコンのディスプレイに場所を圧迫されないため、思う存分に広げて勉強できます。

 

調べ物をしながら勉強をするときも90度回転するだけで調べ物をしたり、勉強をしたりできるのも良いですね。

L字型デスクをまるごとPCデスクに

ディスプレイを真ん中においてL字型デスクを丸ごとPCデスクにします。

そうすることによって「広い」かつ「隅から隅まで手が届く」という使い勝手が良いPCデスクになります。

 

すみからすみまで手が届くコンパクトさはL字型デスクでしかかなえられません!!!

L字型デスクのデメリット

大きい

デメリットはこれだけです。

 

一般的な机よりも大きいので場所を取ります。

その分部屋が狭くなってしまうのが難点ですね。

 

でも、それを超えるメリットがあるので導入する価値ありです!!!

L字型デスクのおすすめ

今、僕が使っているL字型デスクを紹介します。

 

今僕が使っているL字型デスクはこちらです。

 

 

このL字型デスクは「Amazon’s Choice」に選ばれていて、価格もお買い得です。

 

ぐらつきも少なく、アジャスタやクロスバーがついていてしっかりとしたつくりになっているのが特徴です。

一番弱そうな真ん中に僕が乗っても、余裕で支えてくれます。

 

組み立てもさほど難しくなく、多少疲れる程度です。

ただ、裏返しにして組み立てると一人で起こすのは無理なので、二人で組み立てるか表向きで組み立てるなど工夫が必要です。

 

おすすめポイントがもう一つあります。

それは「コンセントがついていることです」

4つついてきて、ありすぎな気もしますが、これが普通に便利です。

 

(追記)

冬が近づいて電気ストーブを出しました。

コーナーのところに置いたのですが、スゴイいい!

何がいいかって超あったかいうえに邪魔にならない!!

 

ということで冬にもL字型デスクはおすすめだよっていう話でした!

 

かっこいいL字型デスクデビューしましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です