ぼやき(メインの雑記)

日本人ってカラオケ好きすぎ問題|歌下手から見たカラオケ

日本人ってカラオケ好きすぎんだろーーーーーーーーーー!!

 

もうね。歌が下手な人からしたら誘われるのが恐怖でしかない。。。

まあ、仲が良かったらまだいいよ。

さほど仲良くないのにカラオケ誘う人ってなんなん?!

 

って声を大にして言いたいわけであります。

日本人がカラオケが好きな理由はストレス発散

カラオケって大きい声出してストレス発散できるよね。そうだよね。

(仲良くない人といってもストレス貯めるだけだけどね!!)

 

やっぱり仕事なり勉強なりしてるとストレスが溜まってしょうがない。

そんな時は大きな声を出してストレス発散するのが一番手軽では??

仕事・学校終わりに寄っていけるし。

スポーツなんかだと場所確保したり、準備したり、人呼んだりでなかなか大変。。(体験談)

準備の段階でさらにストレスたまっちゃうよ。。

 

だからカラオケはストレス発散にうってつけなんじゃないかなー。

歌って踊って酒飲んで騒いでってできるのが「カラオケボックス」

なおかつ気軽に行けてしまう。

 

こんな最高な場所ありませんよね!!

 

最近はヒトカラ(1人カラオケ)なる言葉も誕生して、ますますカラオケ文化が日本に根付いていっているなーと思います。

ヒトカラはね。大賛成!!

 

僕も歌いたくなる時ありますもん。

誰にも聞かれたくないけど笑

 

2回くらいヒトカラに行ったんですけど、そんなに気にならないかな??

他にも一人でカラオケに来ている人もたくさんいましたっ

ヒトカラサイコーですよ!!

それ以来行ってないですけど笑

 

日ごろのストレスがスカッと発散できますね。

初めはめっちゃ緊張しましたけど、今の時代なんでも一人でしても良い時代ですからね。

寛容になりましたよ!!

 

日本人はみんなで一緒にやるって感じ(協調性)が強いんですけど、最近はいい感じに協調性が薄まってきたなーと思います。

いやー、1人でいることが好きな僕からしたらいい世の中になったもんですよ。

高齢の方なんかは薄情な世の中なんて思うかもしれませんけど、僕は協調性よりも人それぞれって感じが好きですね。

そんなこんなで1人○○は大いに賛成でもっともっと発展しても良いのでは??

自分が主役になりたい!

と話が大きくそれてしまいましたが。。。

ストレス発散のほかにもう一つ!!

 

自分が主役になれるから!

 

カラオケでマイクを持った人が主役です。

だから、少しくらい主役になりたいんです。

 

やっぱり日本人の国民性が出てきて、普段は裏方の仕事に徹する人が多いじゃないですか。

だからこそたまには仲間内では主役になりたいのではないでしょうか??

自己顕示欲の表れですかね。

 

今でこそTwitterとかInstagramなどのSNSで自分のことを発信できますが、カラオケも自分のことを見てほしいっていう気持ちの表れです。

そう思えば、ブログをやってる僕も自己顕示欲が高いのかな??

 

そんなことはさておき、昔はみんなで集まってカラオケをするって言いうのが自己主張・自己表現の方法であり、それが今でも根強く残っているということです。

カラオケが苦手な人に!

カラオケが苦手ってとってもつらいですよね。。。

カラオケに誘われたくないし、絶対に歌いたくない!!

 

そんな人は断る勇気を持とう!!

そんなに嫌なら行く必要はありません!!

とくにあんまり仲良くない人とはね

 

でも、行ってみてもいいんじゃないかな??とも思います。

仲のいい友達なら笑って済ませてくれますし、意外と楽しいもんですよ!!

あ、でも、「俺下手やから…」とかいう言葉ほど信用できない言葉はないですから気を付けて!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です