ガジェット

生協PCは不要!?【大学生におすすめのパソコンとは】

大学生協でパソコン買う必要あるのか?

 

これは大学に入学して最初に立ちはだかる壁といっても過言ではありません。

今回はそんな悩みを解決するために生協ノートパソコンはどんな実力を持っていてそれは大学生活に必要なのか、ということをお話していきます。

生協ノートPC“Let’s note”スペック

私の大学生協ではpsnasonic製ノートパソコンLet’s noteが販売されていました。

まず、このPCの性能を紹介します。

  • CPU corei5-7200
  • メモリ 8GB(メモリ増設不可)
  • HDD SSD256GB
  • 画面サイズ 12.1inch
  • 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
  • OS windows10 64bitHome
  • 重量 930g
  • バッテリー 最大14時間
  • 無線LAN IEEE802.11./ac/a/b/g/n

このパソコンに4年間の保証とウィルスバスターがついて価格が¥184,8004でした。

panasonicのlet's note
【使用レビュー】生協PC”Let's Note"を5か月使ってみた!今回は大学入学と一緒に購入したpanasonic"let's note"のレビューをしていきます。 もう5か月も経つんですね。。。...

生協パソコンでもっとも魅力的なのが4年保証!

4年間もついていて壊れたらとりあえず生協に持っていけばなんとかなるとなるとパソコンに詳しくない人からしたら絶対につけたくなります。

 

しかし、生協のPCは値段に見合った性能が出せるのでしょうか?コスパが良い!と言えるのでしょうか?

その答えは否。

 

生協で買わずネットで買った方がはるかにコスパが良くさらに自分の気に入った機種を買えます。

生協PCは要らない?!

さて、いままで生協ノートPCのスペック、コスパについて書いてきましたが結局のところ買うべきなのかどうかという話をしようと思います。

私の答えは「買うべきではない」です。

 

生協で買うメリットが薄すぎる!!!

決められた1機種(実際にはMacを入れた2機種のどちらか)を買いたがるのは日本人特有の行動でもあります。

本来は自分が魅力的と思うものを買うべきなのです。

 

人によって魅力的なことは違います。「デザインがかっこいい」「軽い」「薄い」「性能が良い」など思うことは様々です。

流れで買ってしまったものよりも自分で吟味して買ったものの方が愛着も持ちますし長く使えますよね。

 

生協みたいな手厚い保証はなくても大丈夫なの?と思う人がいるかもしれません。

しかし、PCはみんな大事に扱います。めったに壊れることはないでしょう。

万一壊れてしまった場合はまた大金をはたく必要がありますが、最初の値段に比べたら大してそんはしないと思います。

パソコン講座はくだらない?!

生協のPCを買うと魅了的な講座を受けられますよね。

そう、パソコン講座です。

 

パソコン不安だから講座受けときたいなと思っている人は多いと思います。

しかし!そんなものは必要ないと断言します。

 

僕は講座を受けたのですが退屈すぎて2回目から行かなくなりました(笑)

本当に初歩的なことしか教えてくれません。

ショートカットキーなど便利なことも教えてくれるんですが、そんなものは忘れます。1年生なんてパソコンを使う機会は限られているので忘れちゃいます。

使う時になってわからなかったら友達に聞けばいいんです。大学は色々な人がいるのでパソコンに詳しい人も必ずいます。そういう人を頼りましょう。

タブレットPCがおすすめ!

生協で買わないならどんなパソコンを買えばいいの?と思いますよね。

 

一概にパソコンと言ってもデスクトップパソコンからタブレットPCまで幅広い種類のパソコンがあります。

今デスクトップパソコンを使っている人は新たに買う必要はないと思います。もし、授業で必要になったらその時考えましょう。

 

パソコンを持っていないから欲しいという人には僕はタブレットPCをおすすめします。パソコンを持っている人でもタブレットやタブレットPCはおすすめです!

大学の授業でタブレットがあるとすごく便利です。

大学の授業ってスライドでやることもあるんですよね。その時そのスライドは先生がネットに上げといてくれるものもあるので前のスクリーンではなく自分のタブレットでそれを見るとすごく楽です。

ノートとペン2
テストと遊び、バイトを両立!!大学生におすすめの勉強法みなさん大学でどのように講義を受けていますか? ノートを使って板書をしながら受講しているという人がほとんどではないでしょうか。 ...

 

さらにsurfaceやipadなどのペンが使えるタイプだとスライドにメモしちゃえるのでノートいらずで荷物も減って整理しやすいです。

だからまだノートパソコンを持っていなくて何を買おうか迷っているという人にはsurfaceがおすすめです。

すこし高いですがフルWindowsが使えてかつタブレットにもなる優れものです。

こちらのsurfaceはスペックは生協PCと同じで画面は持ち運べる範囲で大きく、タッチパネル、顔認証にも対応しています。

また、surfaceの別売りのペンは筆圧も感知してくれ書き心地がとても良いです。

僕はこの前ビックカメラに行ってsurfaceを触ってきたのですが、生協PCとは比べ物にならないくらい使い易かったです。

タッチパネルでしかできない機能がたくさんあり、こんなにも違うのかと感動しました。

これは細かい話になるのですが、一般的なノートパソコンってキーボードの下にパソコンを動かす部分(CPUやバッテリーetc…)を搭載して、おまけみたいな感じでディスプレイをつけているんです。

そのためディスプレイがとても薄くて触ったら壊しそうなんですよね。

それに対しsurfaceはキーボードがおまけでディスプレイの後ろにモノが詰まっているので指でタッチしてもタッチペンでお絵かきやメモをしてもとても安定しています。

 

最近、microsoftからsurface Goが発売されました。

これはsurface proのコンパクト版であり、コンパクトなのに非常にパワフルま性能を持ち高解像度ディスプレイや筆圧4096段階のペン入力もサポートされています。

値段は¥69,984~(officeバンドル)と少し高いですが買って損はない商品なのでぜひチェックしてみてください。

 

もうノートパソコンは持っているという人に是非使ってもらいたいのがipad(6generation)です。

パソコン専用ソフトなどは使えませんがレポートなどはパソコン同様使える優れものです。

このipadはapple pencilに対応しているにも関わらず3万円と手が届きそうな価格です。

これを使えば授業中にストレスなくメモができて集中できます。

Bluetoothキーボードをつければレポートもこれで書けちゃいますね。

i padとapple pencil
iPadが2in1PCに?!【キーボードケース買ってみた】iPadを持っているみなさん!!!どのようなiPad Lifeを送っていますか?? 僕はiPadにキーボードケースをつけたことによ...

ぜひ大学生活を快適なものにしてくださいね!

入学手続きについて(おまけ)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しだけ小話をさせていただきます。

私自身大学に入学して2ヶ月しかたっていない新入生です。

大学に入学する時とてつもない量の手続きを済ませなければいけないのですが、これがまた大変です(笑) 鬼畜かと思いましたよ、ほんとに。

文章は分かりにくい上に任意か強制か分からないように説明書かれた振込用紙が大量にあるのです。

ここで未来の大学生たちに一つアドバイスです!

大学の入学手続きするときに任意のお金は振り込まなくても良い!

もちろん払いたかったら説明を読んで払えば良いのですがよく分からないまま払ってはいけません。

大学が払ってほしいとお願いしてるだけであって払わなくても良いお金はたくさんあります。

みなさんがだまされて払わされることのないように願っております。

そしてこの記事を読んでいる人は大学に入学する方が大半だと思います。

合格そして入学おめでとうございます。苦しい受験生活お疲れ様でした。バラ色の大学生生活が待っていますよ。